バドゥーギ・ポーカー:バドゥーギ・ポーカーのルールを知って、勝利する

バドゥーギは最近人気のドローカードゲーム。スリルと興奮が楽しめるポーカーゲームです。 バドゥーギのレイアウトやデザインは他のドローゲームと同じですが、勝ち手の評価に独自の方法が採用されています。 バドゥーギの勝ち手は、その名も「バドゥーギ」と言います。

バドゥーギのルール

  1. バドゥーギは「ブラインドゲーム」です。ディーラーの左隣の人がスモールブラインド、更にその左隣の人がビッグブラインドを置きます。
  2. ゲームはディーラーの左側にいる、ディーラーから一番近い人からスタートし、テーブルを時計回りに進んでいきます。各プレイヤーには4枚のカードが与えられます。カードは1枚ずつ配られていきます。
  3. プレイヤー全員が4枚のカードを受け取ったらベッティング・ラウンドが開始されます。
  4. プレイヤーがカードを引きます。
  5. ディーラーの左側にいる、ディーラーに一番近い人から順に、各プレイヤーは自分の手札から何枚を新しいカードに交換したいかを伝えます。
  6. ディーラーは要求された枚数の新しいカードをプレイヤーに配り、次のプレイヤーへと進んでいきます。
  7. プレイヤーが開始時の手札に満足し、交換したくない場合はそう出来ます。これを「スタンディング・パット」または「ラッピング・パット」と呼びます。
  8. 全員がカードを受け取ったら、また新たなべッティング・ラウンドが始まります。今度もディーラーの左側にいる、ディーラーに一番近い人から始めます。
  9. 下記のいずれかの状態になるまで、これを繰り返します。

               – 一人を除いて全員がフォールドする。 

               – 3回目のドロー・ラウンドとベッティング・ラウンドが終了する。

バドゥーギの順位

  1. バドゥーギは、配られた手札のうち1~4枚のカードで構成されます。数はできるだけ小さくなければなりません。
  2. 手札の数が大きいほど価値が下がります。つまり、いかに小さな数で構成されているかでその価値が決まります。
  3. エースは最も小さな数とみなされます。
  4. 使用するカードは全て、異なるスート(柄)と数でなければなりません。
  5. 4枚のカードで構成されたバドゥーギは、全ての3枚のカードで構成されたバドゥーギに勝ちます。

6. 最も弱いのは2枚のカードで構成されたバドゥーギとなります。

バドゥーギの手札の読み方

  1. 最強のバドゥーギは「ハートのエース、クラブの2、ダイヤの3、スペードの4」です。この読み方は「フォーカード4」となります。
  2. 「ハートのエース、クラブの2、ダイヤの3、スペードの3」の場合、2枚目の3は使えないので「スリーカード3」となり、全ての4枚のカードで構成されたバドゥーギに負けます。
  3. 「クラブの2と3、ハートの7、スペードの9」は「スリーカード9」となります。2と3は同じスート(柄)なので、ランクが高い2のカードが使えなくなります。
  4. 「ハートのエース、クラブの2、ダイヤの3、スペードの10」対「ハートの4、ダイヤの6、クラブの7、スペードの9」の場合、一番大きな数を比べた時に小さい方が勝つため、後者の勝ちとなります。